デザインから設置まで栗原美術が

お客様を全力でサポート
  • ホーム
  • 設備・素材・印刷・加工

栗原美術-印刷設備
HP Scitex LX850
有限会社栗原美術 KURIVI

新Latexインク「LX610」を搭載。引っかき傷、汚れ、耐水性にも最高のパフォーマンスを発揮。VOCの排出も極めて少なく、環境に配慮したプリンターです。

最大生地巾3200㎜

HP Scitex LX1500
有限会社栗原美術 KURIVI

高速スーパーワイドフォーマット・デジタル印刷システム
サイズ、フォーマット、メディアの制限がほぼなく様々な状況に対応可能です。

最大生地巾5000㎜

HP LATEX360
有限会社栗原美術 KURIVI

多彩な機能搭載により、メッシュ素材やテキスタイル対応力を強化し、両面プリントにも対応。

最大生地巾1600㎜

LDP3200
有限会社栗原美術 KURIVI

UVプリンター 白インク対応

最大生地巾3200㎜

HP LATEX3100

HP LATEX インクはUVと違い、光沢や質感など印刷素材の表面特性を維持するため、素材の印象が損なわれません。

最大生地巾3200㎜

SII IP-7900H-104S/100S
有限会社栗原美術 KURIVI

多種多様なメディアに対応し、鮮やかで発色の良いプリントが可能です。

最大生地巾2500㎜

JNS TEXPRESS FP-740
有限会社栗原美術 KURIVI

ダイレクト昇華プリンターはトロマット、トロピカル、スエード、ポンジに転写紙を使用せずダイレクトにプリントします。

JV33-130/JV3-130s
有限会社栗原美術 KURIVI

MIMAKI JV33-130/JV3-130sは多種多様なメディアに対応し、主に塩ビシートのプリントに用います。

最大生地巾1370㎜

GPX 9550W4C
有限会社栗原美術 KURIVI

GPX 9550W4Cダイレクト昇華プリンターは転写しを使わず直接生地へプリントし、のぼりや幕を製作します。
※転写紙を使ったプリントも可能です。

最大生地巾1000㎜

HASHIMA HSP-1000R

HASHIMA HSP-1000R連続式昇華プレスは昇華用メディアにプリントしたものを、熱のプレスで昇華させる機器です。(転写紙からダイレクトプリントまで幅広く使用可能)

最大生地巾1000㎜

MIMAKI CG-130FX
有限会社栗原美術 KURIVI

MIMAKI CG-130FX プロッターは窓ガラスやテント、ステッカーなどの切れ文字を製作します。

CG-130FX II
有限会社栗原美術 KURIVI

制度、スピード、操作性、3拍子揃ったロールタイプ・カッティングプロッタの最高峰。

工業用ミシン
有限会社栗原美術 KURIVI

工業用ミシン:brother、MITSUBISHI、JUKIは布生地から厚いビニール素材まで縫製可能です。

超音波ミシン
有限会社栗原美術 KURIVI

超音波ミシン 2台

ViNiTA YTO-8U

懸架式ハイブリット高周波ウェルダー ViNiTA YTO-8Uは高周波により薄物から、厚物ビニール素材の溶着で大型幕の製作が可能です。

MOTOKI MEW-18
有限会社栗原美術 KURIVI

MOTOKI MEW-18自動ハトメ打ち機は展張用のハトメ(ゴールド・シルバー♯25、♯28)を自動で打ち込み、より早い仕上げが可能です。

FDC COLD LAMINATOR SERIES ZJ-1660
有限会社栗原美術 KURIVI

出力した塩ビ系メディアにラミネート加工(ツヤあり、ツヤなし、フロア用)をする機械です。

IKO-1380EMY
有限会社栗原美術 KURIVI

出力した塩ビ系メディアにラミネート加工(ツヤあり、ツヤなし、フロア用)をする機械です。

ラミーマン
有限会社栗原美術 KURIVI

コールドラミネートラミーマンは出力した塩ビ系メディアにラミネート加工(ツヤあり、ツヤなし、フロア用)をする機械です。

最大生地巾1380㎜

PD PROMO

PD PROMO ランプヒーターはメディアにプリントしたインクを乾燥させる機械です。

FOTOBA XL320
有限会社栗原美術 KURIVI

高速フィニッシングカッターマシン

ヒートカットマシン
有限会社栗原美術 KURIVI

昇華系メディアをカットする際に用いるマシンです

ヒートプレス機
有限会社栗原美術 KURIVI

Tシャツやバックなどに熱プレスを加え、デザインを圧着することができる機械です。

CWT フラットヘッドアプリケーター
有限会社栗原美術 KURIVI

使いやすさにこだわった新世代の貼り込み作業テーブル。

CF22フラットベットカッター

「CF22」は、インクジェットプリンタとの連携によるユーザビリティの強化にこだわったフラットベッドカッティングプロッタです。

1,220mm×2,440mm

栗原美術-メディア素材
ボイル
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

3mの生地巾でジョーゼットより透けてます。オーガンジーより少し厚手になります。 今までこの素材で、この 幅での出力はありませんでした。しかも業界初のプリントした状態での防炎認定を取 得しました。

最大生地巾3000㎜

ラルゴ
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

名前はラルゴ。ツイルのような生地ですが、発色がとてもきれいです。ターポリンに代 わる次世代のメディアになると思います。こちらは生地巾は3.2mです。

最大生地巾3200㎜

ターポリン
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

ターポリンとは、懸垂幕や横断幕でよく使われる素材です。テント地に近い合成素材で 耐久性に優れています。

最大生地巾5000㎜

遮光ターポリン
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

遮光ターポリンとは、懸垂幕や横断幕でよく使われる素材です。両面印刷可能で遮光性 です。テント地に近い合成素材で耐久性に優れています。

最大生地巾5000㎜

メッシュターポリン

メッシュターポリンとは、その名の通りメッシュ状になったターポリンのことを指しま す。風圧に強く、強風などによる破損が起こりにくい素材です。懸垂幕や横断幕でよく使われる素材です。

最大生地巾5000㎜

遮光メッシュターポリン
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

遮光メッシュターポリンとは、中に遮光材が入ったメッシュターポリンのことを指しま す。両面プリントに適した素材です。懸垂幕や横断幕でよく使われる素材です。

最大生地巾1890㎜

トロマット(溶剤)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

トロマット(溶剤)とは、布の様な質感、強度としなやかさがあるポリエステル素材です。 バナーやロールスクリーンなどでよく使われる素材です。

最大生地巾2050㎜

トロマット(溶剤)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

トロマット(溶剤)とは、布の様な質感、強度としなやかさがあるポリエステル素材です。 バナーやロールスクリーンなどでよく使われる素材です。

最大生地巾2050㎜

トロマット(昇華)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

トロマット(昇華)とは、ポリエステルの厚手の生地です。(厚さはトロピカルの倍ほど です)横断幕やタペストリーのようにサイズの大きなものや屋外設置に向いています。

最大生地巾1890㎜

ポンジ(昇華)

ポンジとは、主にのぼりに使われる、裏までインクが浸透するポリエステルの薄手の生 地です。「軽い」「薄い」「インクの裏抜けが良い」という特性を持ち、コストパフォーマンスに優れています。

最大生地巾1550㎜

スエード(昇華)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

スエードとは、上品な光沢と柔らかな風合いが高級な感じのテトロン素材。トロピカル よりもやや厚手です。タペストリーやバナーによく使われる素材です。

最大生地巾1500㎜

トロピカル(昇華)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

トロピカルとは、発色が良く、生地に光沢感があります。(ポンジの倍の厚み)印刷す ると光沢感が出ますので、色数の多いデザインに向いています。フラッグやバナーによく使われる素材です。

最大生地巾1800㎜

塩ビシート(非電飾)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

塩ビシート(非電飾)とは、塩化ビニール樹脂で作られているシートで裏面に糊が付い ています。壁面(平面状の物)、スチレンボード、ガラス、アクリル板、塩ビ板、アルミ複合版、などあらゆる 物に貼り込む事が可能です。

最大生地巾1370㎜

電飾塩ビシート(乳半)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

電飾塩ビシート(乳半)とは、背面からの光を透し、夜でも鮮やかに発色します。主 に電飾看板などによく使われています。シートの裏面には糊が付いておりアクリル板などに貼り込んで、行灯と して使用されています。

最大生地巾1370㎜

透明塩ビシート

透明塩ビシートとは、透明で光をより高い輝度で透過します。主に乳白色のア クリルに貼って使用します。シートの裏面には糊が付いています。

最大生地巾1370㎜

塩ビシート(再剥離)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

塩ビシート(再剥離)とは、塩化ビニール樹脂で作られているシートで裏面に糊が付いて います。剥がす際に糊が残りにくいのが特徴です。

最大生地巾1370㎜

塩ビシート(フロア用)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

塩ビシート(フロア用)とは、人が通る床や廊下貼る長期フロアーポップに最適。耐水性 があり強度が高く傷が付きにくい素材です。シートの裏面には糊が付いています。

最大生地巾1300㎜

塩ビシート(再帰反射)
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

塩ビシート(再帰反射)とは、光が光源の方向にそのまま反射するシート。主に道路標識 や工事現場などに使用されています。

最大生地巾1240㎜

ポスターペーパー
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

ポスターペーパーとは、耐水性、耐久性にすぐれ、破れにくく表面は滑らかなマット調に加工がさ れており普通の紙とは全く質が違います。屋外・屋内の掲示物、ポスター、写真の印刷などに最適な用紙と言えます。

最大生地巾1370㎜

PET(乳半/糊なし)

PETとは、光沢高発色厚手バックライトシートで、アクリルへの差込、ウィンドウディ スプレイに最適なメディアです。バナーとしても使用可能です。

最大生地巾1370㎜

FFシート
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

FFシートとは、内部照明看板の表示面に適した素材です。風圧によって割れることが なく、台風や地震にも強いのが特徴です。

最大生地巾5000㎜

9A
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

9Aとは、厚くて丈夫な、綾織の木綿素材です。懸垂幕や横断幕、旗や暖簾などに広く 用いられます。

最大生地巾1100㎜

カツラギ
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

カツラギとは、9Aよりも若干厚くて張りがある綾織の木綿素材です。

最大生地巾1500㎜

カッティングシート
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

裏面に糊が付いているシール状のフィルムで、カッティングプロッタで切り抜いて切り 文字にしたり、下地色をベタ貼りするのに使われます。カラーバリエーションが豊富で、電飾用シート、蛍光 シート、反射シート、ガラス用シート、熱転写シートなどの特殊なものもあります。

アルミ複合板

薄いアルミ板で発泡樹脂をサンドした、軽くて錆びないフラットな板です。長く屋外で 使用してもトタンのようにゆがみが出ません。表面処理が美しく、マーキングシートやプリントメディアを貼る のに最適で、スタンド看板や壁面看板、ポールサインなどの板面に頻繁に使われています。

スチレンボード
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

安価な短期屋内用のスチロール板です。軽くて壊れやすいですが板面はフラットなので、 プリントメディアを貼るなどして簡易POPや小型イベント看板に使われます。

アクリル板
有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

表面がつるつるしていて美しい樹脂板です。カラーが豊富な上、裁上りも同色なので小 さな立体文字を作るのに適しています。熱に強いことから、透明や半透明のものは内照式電飾看板の板面にもよ く使われています。切削や曲げなど加工がしやすく、箱物や小型ディスプレイなどの工作にも使われます。ガラ スに近い透明度とガラスより割れにくい特性や加工性の良さから、ガラスの代替品として用いられることもあり ます。

有限会社栗原美術 KURIVI メディア素材

対応印刷

【インクジェットプリント】
インクジェットとは、インクを微滴化し被印字媒体に対し、直接に吹き付けて印刷を行 う印刷機です。

【ダイレクト昇華プリント】
ダイレクト昇華プリントとは、転写紙を使わずに前処理した布に直接プリントした後、 布に熱を加えることにより発色させる印刷機です。転写紙が不要なので、環境にも配慮されています。

【染料】
染料を糊にまぜて布などに直接すり付けて染めるもの。特に型紙を用いて染料をすり込 み模様を表すものです。

【シルクスクリーン印刷】
シルクスクリーン印刷とは、図柄を切り抜いた紙やフィルムに、目の粗い薄絹のスク リーンを貼りあわせるというもので、これによってインクの通る部分と通らない部分が区分されるので、あとは それを版として紙のうえに乗せ、適量のインクをヘラ(スキージー)で伸ばしていく印刷である。

【※カッティングシート】
カッティングシートとは、塩化ビニール製のカラーシートを指定の文字やロゴにカット し、その上に半透明のアプリケーション転写シートを貼り付けたものの事です。

対応加工

【縫製加工】
縫製加工とは、幕のほつれを防ぎ、強度を増すためにロープやテープを仕込んだり、場 合によっては棒を通すための袋加工を施します。

【溶着加工(高周波ウェルダー)】
高周波ウェルダー加工とは、金型が当たる部分だけ分子を振動させて、素材と素材とを 溶着させるという加工技術です。高周波により素材自体を発熱体にして、物体内部から加熱させる「内部過熱」 によってシート同士を溶着していきます。

【ハトメ加工】
ハトメ加工とは、縫製後の幕に開ける穴の事で、環状の金具を幕に対して上下から挟み 込みます。取り付けの際にロープや針金などを通すために必要な加工です。

【ラミネート加工】
ラミネート加工とは、シール、ステッカー、ラベルなどの表面に透明のフィルムを貼る 処理の事です。表面保護(擦れ・色落ち防止)や艶、耐水性、高級感の向上などの効果があります。、紫外線を カットして印刷の退色を抑えることも出来ます。