栗原美術

~継続と和~


~優れた環境性能・生産性の向上~

「HP Latexインク」は、VOC(揮発性有機化合物)の排出も極めて少ないため、出力物の環境への影響の心配がありません。使用後も燃えるごみとしての廃棄が可能なほど。その環境性能の高さにより、エコマークの取得もしております。 また、乾燥工程も不要のため、優れた環境性能と生産性を同時に実現します。


~表現力の向上~

ソルベントインクと同等の耐候性を備える「HP Latexインク」は、引っかき傷、汚れ、耐水性にも最高のパフォーマンスを発揮。リッチブラックの採用により従来よりもブラックの再現性が向上しました。 また、ファブリック素材への出力の耐水性、防炎性の向上、塩ビメディアへの出力の色域が約7%向上するなど、さらに用途が広がります。


~メディアの種類・出力巾の増加

LX850の導入により、現在新しいメディアの導入を随時行っています。下記にありますボイル、ラルゴなどに加え、さらに多様なメディアの導入を企画しております。 また、最大3200巾のプリントサイズのため、これまでできなかった3000巾のファブリック素材の出力が可能になりました。

メディア

                    

3メートルの生地巾でジョーゼットより透けてます。オーガンジーより少し厚手になります。今までこの素材で、この 幅での出力はありませんでした。しかも業界初のプリントした状態での防炎認定を取得しました。

                    

名前はラルゴ。ツイルのような生地ですが、発色がとてもきれいです。ターポリンに代わる次世代のメディアになるとおもいます。こちらは生地巾は3.2mです。