会社案内 スタッフ ブログ リンク ホーム 栗原美術の製品案内 お店にぴったりサイン お困りですか 対応素材・印刷・加工 導入設備 お問い合わせ
 

- 有限会社 栗原美術 ロゴマーク -
名   称  有限会社 栗原美術
所 在 地  埼玉県川口市朝日5-3-10
T E L  048-224-1435
F A X  048-224-1436
メ ー ル  kurivioffice@gmail.com
U R L  http://www.pcdata.co.jp/kurivi/
代表取締役  栗原良介
創   業  昭和62年8月
資 本 金  300万円
従 業 員  22名(平成28年10月現在)
昭和62年(1987年) 川口市江戸にて、懸垂幕・横断幕の染工場として独立。
平成 4年(1992年) カッティングシステムを導入、レタリングからフォントへの移行が始まる。
平成 7年(1995年) Windows95が年末に発売され、翌年ホームページを開設。
平成 8年(1996年) MACがデザインの主流を成し、データ上での原稿制作本格化。
平成 9年(1997年) 法人設立。有限会社栗原美術となる。
平成13年(2001年) 大型溶剤インクジェットプリンタVUTEK導入。
平成14年(2002年) 溶剤インクジェットプリンタMIMAKI-JV3導入。
平成15年(2003年) 16000巾ラミネーター導入。
平成16年(2004年) 川口市朝日へ、社屋を移設。
平成17年(2005年) 溶剤インクジェットプリンタSII 100Sを導入。
平成18年(2006年) 溶剤インクジェットプリンタMIMAKI JV-3 2台導入。
平成18年(2006年) ハイブリッド高周波ウェルダーYTO-8U導入。
平成19年(2007年) 有限会社栗原美術創立20周年記念祭。
平成19年(2007年) 大型溶剤インクジェットプリンタRoland AJ-1000導入。
平成19年(2007年) 溶剤インクジェットプリンタMIMAKI JV-33導入。
平成19年(2007年) ダイレクト昇華プリンタDSS-1800II FP導入。
平成20年(2008年) 溶剤インクジェットプリンタMIMAKI JV-33 2台目導入。
平成21年(2009年) ダイレクト昇華プリンタTexStylus 1000導入。
平成21年(2009年) 自動ハトメ打ち機2台導入。
平成21年(2009年) 大型溶剤インクジェットプリンタSII H-104S導入。
平成22年(2010年) 大型溶剤インクジェットプリンタHP XL-1500 5メートル機 導入。
平成24年(2012年) Latexプリンタ HP Scitex LX850 3.2メートル機 導入。
平成26年(2014年) UVインクジェットプリンタ Lukio LDP3200 導入。
平成27年(2015年) カッティングプロッターMIMAKI CG-130FXU 導入。
平成27年(2015年) 溶剤インクジェットプリンタMIMAKI JV-300 2台導入。
平成28年(2016年) ラッテックスインクジェットプリンタHP Latex3100 導入。
平成28年(2016年) ラッテックスインクジェットプリンタHP Latex360 導入。
平成28年(2016年) ダイレクト昇華プリンタDSS-1900V 導入。
平成28年(2016年) 高速フィニッシングカッターマシン FOTOBA XL320 導入。
平成28年(2016年) CWTフラットヘッド・アプリケーター導入。